ホーム / 皆様のイベント

皆様のイベント

1986年からショコラティエとして活躍しているパトリス・シャポンは、チョコレート製造の全過程を自社で行っています。パリ近郊にあるアトリエには、ロースター(焙煎機)も整備されているのです。
ベネズエラ、ペルー、メキシコを通り、ブラジルからマダガスカルまで、彼自身が世界中から選出するカカオは、世界でたったひとつのチョコレートに変わります。原産地やさまざまな特徴から選ばれたカカオ豆に応じて、レシピを調整し、精製しています。
ブドウ栽培者が、品種を組み合わせてワインを仕上げるように、また、調香師がフレグランスの香りを構成するように、パトリス・シャポンは、自ら選ぶカカオ豆と、工場にあるロースターを使って自身のショコラを創っています。

パリを含むイル・ド・フランス地方で、カカオ豆を自らロースト(焙煎)するたった一人のショコラティエです。

「パトリス・シャポン」はこれまで、2007年と2003年のサロンデュショコラにおける第1位、Salon Intersuc(菓子見本市)での14つの賞、2003年パリ市のショコラ・グランプリなど、名誉ある数々の賞を受賞してきました。それは彼のショコラのファンだけでなく、専門家たちにも認知されていることを証明しています。
パトリス・シャポンは、カカオ含有度が74%から76%のチョコレートを中心に使っていますが、最近の流行にあわせて、カカオ含有度100%も使います。

クリスマスの時期には400種類をご提案していますが、その中から今年の新作をご紹介しましょう。

Le coffret ORLOFF オルロフ・ボックス 

新作であるカカオニブをまぶしたヨーグルト風味のチョコレートを含む、チョコレートの詰め合わせ。このほか「ミルク・ガナッシュ」「モン・ナンファンス・レ(子供時代のミルク)」「ロシェ」「ピスタチオ」「バイア・フォンダン」「ローズフラム・フォンダン」「すみれ風味のキャラメル」「カフェ・ブラン」「ココ・エキノクサル・フォンダン」「スモークバター・キャラメル」「カシスのクーリ」「フリッソン・フォンダン」が入っています。

パトリス・シャポンにとって、「チョコレートをかじるのは、少年時代の世界に戻ること」。彼が特別にこだわっているボックスや包装は、幼い頃の優しい時代を想起させます。2014年のクリスマスにあわせて、英国の壁紙風プリントの素晴らしいケースに、ショコラが入れられています。プリントは、エキゾチックな動物とクリスマスならではのリースと樅の木が描かれています。

 

どこでも味わうことのできる、新しいガトー・ショコラ
『 Le Vendredi- Samedi – Dimanche』(金曜、土曜、日曜)

この美味しいガトーショコラは、とろけるほどの柔らかさです。ゆっくり焼き上げているため、柔らかさが長く保たれます。カカオ含有度68%のカカオを使っていて、力強いチョコレートの風味があるベネズエラとキューバ原産のカカオ豆を選んでいます。ヘーゼルナッツの香りを含む繊細な風味が感じられるチョコレートです。わずかな塩が、さらに風味を引き立てています。

しっかりと、かつクリーミーな食感で、チョコレートらしさが楽しめるデザートです。

ケーキにちりばめた100%のカカオニブがカリッとした食感を添え、苦味も完璧に調和しています。100%カカオがあまり得意でない方にも、苦味はまったくないので、安心してお召し上がりいただけます。デザートのケーキというより、気取ることないホームメードのケーキといえるでしょう。どこにでも持ち運べられるノマド(放浪)のケーキなので、友人同士で、ピクニックで、オフィスで、大学で、ビーチでも楽しんでいただけます。もちろん週末に限らず、平日でもどうぞ!

 常温で約10日保存が可能です。200 g (3人用) 8.80ユーロ、300g 13.20ユーロ、 500 g 19.80ユーロの3つの大きさをご用意しています。

パトリス・シャポンからのアドバイス:アイスクリームかフロマージュ・ブランを添えてぜひご賞味ください。

 

 

新しいボンボン・ショコラ
“ヨーグルト・ガナッシュ”

ガナッシュ(ショコラとミルクかクリームのミックス、ブラックチョコレートのコーティング)に、カリっとした食感のカカオ豆のチップを加えています。

ヨーグルトの風味がしっかり効いた一口サイズのチョコレートは、ピュアで頑固なチョコレートのマニアをも納得させるはずです。9,50ユーロ(100 g)