ホーム / チョコレートムース・バー

チョコレートムース・バー

アイスクリーム製造という才能とチョコレートへの愛情が結びつき、2006年のサロンデュショコラの際に発表したのが、商標登録されている「チョコレートムース・バー」です。大人でも、どれにするか迷ってウィンドウに顔をくっつけてしまいたくなるほど。というのも、バニラ、ストロベリー、ショコラ、ピスタチオ、レモン、プラリネといったフレーバーを選ぶだけではなく、エクアドル、マダガスカル、ベネズエラ、エクアガ(エクアドルとガーナのミックス)という、収穫に応じて届けられるチョコレートの5つの原産国を選ぶことができるのです。このおいしいムースを片手に、口にスプーンをくわえて散歩をすれば、子供の頃の夢がよみがえります。

マダガスカル産75%のチョコレートムース
ミラベルとチェリーのフルーツの香りをもつチョコレート・ムース。アーモンドとミントのほのかな香り。フレッシュで少し酸味のある味わい。

エクアドル産のチョコレートムース
バラの花びら、ドライフルーツといった花の香りをもつムース。

ベネズエラ
赤褐色の美しい色、森の下生えの香り、秋の枯れ葉、とろけるテクスチャー、木の実、レッドフルーツの味。
これら3種類のムースは、75%から77%のカカオで作られています。

エクアドルとガーナのショコラのミックスのムース
スパイシーで強い風味の68%のショコラで作られたムース。

ムースは、テイクアウトとイートインの両方で販売しております。150gか400gのカップか、すぐにその場でご賞味いただける100gの厚紙の円錐形容器もご用意しております。